スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日早いんだけどな・・・

お久しぶりです、近ごろはクマスタンプオンラインになっているグレナディーアです。
最近忙しくて、まともに時間取ろうとするとこんな時間になるんですよね・・・

しかしまぁ、今回はsaga14実装との事なのでとりあえずカリアさん動かして頑張ってみましたよっと。

早速メインストーリーを進めますが・・・どこから始めりゃいいんだ?
前回エミル君を消し炭にしたくらいしか覚えてないよ・・・

そんなわけで公式ページ開いてみたらどうやらエル・シエルのタイタスの研究室から始まるとか。
こりゃまた各地をたらい回しにされる臭いがプンプンします・・・

愚痴言っても始まらないのでとっとと乱入。
兄妹仲むつまじく平穏な日々を送っているのかと思ったらティタさんが家出したいと仰る。
長らく廃人状態だったからか、外に出たい欲求は人一倍強くなったようです。


タイタス君は久々に戻ったから機器のメンテナンスをしていて半分上の空で聞いている。
お前、ティタを大事に思っているのかいないのかどっちなんだよ・・・
愛しい妹が話しかけているのに目も合わせず作業しながら話すだけってどうなんだ・・・?

で、適当にあしらっていたのが祟ってティタさん家出敢行。
タイタスは気付いたらティタ居ないのに気付き、こちらに連れ戻すよう要請する。



テメーで行けや。


・・・と言いたくなりましたがそんなことがまかり通ったらストーリー涙目なので渋々了承して後を追う。

ティタに連れまわされ、喧嘩に首を突っ込み、ついでに1人お供を従えて最終的にたどり着いたのはバオバブ島。
連れ戻すはずだったのにどうしてこうなった・・・

攻撃通るならでせめて苦しまないようにゼンラースで逝かせて連れ戻せるんですが、そんなことしたら全国のファンに寝首を掻かれそうなので止めました。

森に入り、トロピカルギーゴの洗礼から必死に逃れたどり着いたのが新マップ。
おおっ、中々面白そうな形じゃないか。
早速奥に行こうとしたんですが、変なオヤジが立ちはだかる。
退いてくれそうにないので話を聞くことに。



どうやらこのオヤジ、釣りの才能が無いから魚が釣れず絶望しているそうです。
どの道厄介事はもうゴメンですが、一つだけ言わせてもらいます。



そんな騒がしくしてたら釣れるもんも釣れねーだろ・・・


そして、予想通り代わりに釣ってきてくれとの事。
ふむ・・・釣りシステムのチュートリアルも兼ねてるわけか。

とにかくアジを釣ってきて献上すれば話が進みそうなので、仕方なく釣り人に変身。
シャケじゃダメなのか?それなら飛魚片っ端から撃ち落として集めるんですけどねぇ。

もらった釣り竿を装備して移動すると、うおっ、タイタニアが歩いてるぞ!
傘とか抱えるタイプのぬいぐるみの系統だけだと思ってたが、竿でもそうなるんですね。
しかもモーションが若干違う!
今回けっこう力入れたのかな?

大いに感動しつつ釣り場所を聞いたら・・・
「東アクロニア段丘」で釣れるらしい。

…前言撤回、もう一言言わせてもらいます。



お前どーしてここに居る。





ちょっと中途半端ですが、やる気無くなったのでここまで。
続きが気になる方は、是非ご自身の目で確かめてみてください。

その後、新マップを少し散策して死に戻りしました。


次に、守護魔イベントを進めました。
これらはフェリッサ・レイシャルの担当です。
モノ運んだりするイベントとかあった時にキャパ無いと辛そうですから・・・
レイシャルは移動が早いからですね。


さて、今回は毎年恒例のナニカガスムイエと去年あったフシギ団のコンビも絡んでくるとか。
パケルとポロンのコンビはお気に入りだったので楽しみです。

いつも通り卵の部屋に行き、今回の事件を聞きに行きます。
見知らぬキャラが居ましたね。サティと言う名前でした。

その話によると、何でも知り合いの家に過去の遺物の資料があるからそれを取りに行く護衛をしてほしいらしい。
すぐOKして、屋敷に向かいます。

で、この屋敷、やっぱり使いまわしでした。
まぁ、おかげで内部構造は分かるから良いんですがね・・・

奥に行くと電話がありまして、突然鳴りだす。
受話器を取ったら後ろから悲鳴が聞こえそちらに向かうと、先ほどのサティとやらが近づいてくるじゃないですか。


あれ、違う。サティは白い服だった。服が黒くなってる・・・?
となると別人、ということは敵か・・・

案の定敵キャラの姿になったのでのっけから戦闘かと身構えた瞬間。


完全にイッてる目でこちらを睨み不敵に笑う少女のどアップ画像が・・・!



ぎぃぃぃぃぃぃゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!


一昨年は制服の少女が手を伸ばし迫ってくる画像、去年は写真の少女が1人を除いて凶悪な顔つきに変化する画像・・・
だが今年のは桁違いに怖かった・・・

どのくらい怖かったかと言うと、
半分寝かかってた私が怖くて寝られずこんな長文を書けるようになった程度の怖さですかね。
私ゃ絶叫系乗り物とお化け屋敷系のアトラクションは大の苦手なんです。

まあ、昨年までは、怖い画像が出ますよ的なメッセージが公式ページに書かれていたので心の余裕があったんですが、今回は無かった。
その油断と、画自体のクオリティの相乗効果もあってしばらくトイレにすら行けませんでしたよ。


そしてその後も何度も何度もその画像を見る羽目になりました。

私が何をした・・・何度見ても怖いです。
もう許して下さい…


申し訳無いですが、トラウマ蒸し返したくないのでここでやめときます。
思い出すとあの画像がフラッシュバックしてまた寝れなくなりそうなので・・・

さて、チケットのため、もう二回やらないと・・・
怖くて再挑戦する気にはとてもなれないけど、何とか根性出すしかないな。



では今回はここまで。
また次の更新でお会いしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

持ちキャラ一覧
各キャラの名前をクリックすることで紹介ページに飛べます。
(1)が掛け合い含む簡易紹介、(2)が詳細紹介です。

→キャラ一覧(2012/1/11)
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。