スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武神戦詳細(カリア編)

こんばんは、グレナディーアです。

すっかり寒くなりましたね・・・
今年ももう一ヶ月を切りました。早いものだ・・・

さて今回は、以前報告した武神戦の詳細についてお話します。
二人分一度に書こうかと思いましたが、恐ろしい文章量で書けそうに無いので、カリアで戦った時に私の考えた・・・というか体験していったことを書いていきます。
なお、ステは変えてしまって覚えてないので、あまり参考にはならないかと思います。

それでもよければ続きをどうぞ・・・


巫女の戦うことになる相手は、皆さんもご存知の鬼畜バb・・・もとい、ヴェ・・・もとい、レネットさん。
過去6回負けた相手です。
というのも、無駄に突っ込んだからと当然と言えばそれまでなんですが・・・

使用スキルは、

リフレクション(開幕一回のみ)
ゼーレゲリヒト(沈黙+スタン+ステータス効果消去)
ラーヴァフロウ(硬直効果あり)
アイシクルテンペスト(硬直効果あり)
ディスペルオーラ(一定時間or回数で魔法攻撃無効)
エッセンガイスト(HP1/6くらいで発動、SP・MPを半減+HP全回復。一回のみ)

のようです。

この中でも特に脅威なのがゼーレゲリヒト。
過去の戦いでも、ゼーレのスタン→アイシクルorラーヴァでのハメ殺しが数回ありました。
さらに忘れられがちですが、ステータス効果消去(=ヴァニッシュメント)も強烈に作用します。
簡単に言えば、短時間ながら防御力を爆発的に上昇させるアースオーラ、ウォーターオーラが消し飛ばされるということです。
この二種の魔法のおかげで巫女の低い耐久力でも何とか生存できていたのですが、それを使わず突撃すれば瞬殺されるのは火を見るより明らかです。
これの対策が肝心カナメであります。

まずは装備。
レネットの攻撃は、通常攻撃と火と水属性の魔法攻撃のみです。
よって、火属性を中心に固めれば被ダメを最小限に抑えることができます。
闇属性だと装備できるのが少なかったり、ファイアシールドによる属性値上乗せができないので除外。
巫女なら巫女らしく四属性使いましょうってことですね。

私の場合、

精霊の勾玉(シャーマン転職時に貰える職業の証 火+5)
みわくのパンツ(チュートリアル装備 火+5)
炎鉄の靴(探せば露天で売ってたりする 火+10)

の火+20装備で行きました。
あとはハッピーフラワーでも装備しておくともう少し底上げできます。
もちろんイリスを使っても上げられます。
とにもかくにも、上げられるだけ火属性を上げておくのがいいですね。


次は、これを踏まえた上でどう攻めるか・・・
まず、巫女での戦略は大きく分けて二つあります。

一つはその場から動かず、設置魔法でじわじわと体力を削っていく方法。
これには、アシッドミスト・ポイズンマーシュが該当します。
上記二種の魔法の違いですが、ミストは高いダメージが期待できる半面、ディスペルオーラで防がれてししまいます。
マーシュはディスペルオーラでも防げない代わりに、与ダメが極端に低いです。
一回やってみましたが、普通のVIT極巫女のHP程度では200も与えることができません。
推測ですが、ナイト並かそれ以上のHP(6000以上)を確保できなければ、とてもじゃないですが無理でしょう。

このようにそれぞれにクセがありますが、型に入れば安定してダメージを与えられ、相手の主力設置魔法二種をほぼ封殺できるのが利点です。
ですが動かないということは、ゼーレゲリヒトを避ける事ができず、事故死の確率が跳ね上がるということでもあります。
また、双方ともアースパワーサークルがないと設置できないというのも地味に痛いです。
サークル張る間にアイシクルorラーヴァを受けては元も子もありません。
結局、ミストだろうとマーシュだろうと前述のゼーレのスタン→アイシクルorラーヴァのコンボを受けてもものともしないHPが必要なのです。

すなわち、設置魔法型ではアセンブルイリスでのHP強化が必須で、リアルでもゲームでも貧乏な人間には使えない方法だと言えます。


もう一つは巫女の基本に返って逃げ撃ちをする方法です。
こちらは、グラヴィティフォール一択です。

ウィンドライズにてを風属性を付与し、逃げつつグラヴィティフォールを叩き込むのが基本戦術です。
絶えず移動するので、ゼーレゲリヒトに引っかかる可能性は格段に減ります。
ただし、当然のごとくディスペルオーラで防がれるので意外と減らせなかったりもします。
また、こちらから攻撃する時はいうまでも無く相手の射程内に入らざるを得ません。
その際、アイシクルorラーヴァを受けてしまうと、たとえダメ0だったとしても硬直が発生することがあります。
その間に距離を詰められ、お約束とばかりにゼーレでも受けた日には高確率で焼死か凍死することになります。

まあ、つまるところ、一言で言うなら・・・



ということですね。


では、次にスキル・・・

何よりも優先して、まずはファイアシールドを最大レベルの5まで。
これは必須です。もはや説明不要ですね。

前述の装備との組み合わせで火属性45が実現できます。
さらに、マリオネット・サラマンドラを使えば火属性は単独で75までに上がります。
ここまでの属性値があれば、ラーヴァは被ダメ0、アイシクルでもダメージを1/4までに抑えることが可能です。
さらにファイアパワーサークルでアイシクルも無効化!・・・と行きたいところですが、そんなことをすればゼーレが待っています。
コンセプトは逃げ撃ちです。そこを忘れちゃいけません。

次にウィンドライズとグラヴィティフォールを最大レベルの5まで。
これも当然ながら必須です。
無論、ウィンドパワーサークルは使いません。
ゼンも事故要因にしかならないので割愛。

ファイアウォールも必要です。もちろん最大のLv3で。
なぜなら、レネットの移動速度はこちらの速度よりもはるかに速いからです。
逃げ撃ちは相手よりも移動速度が速いことを利用してダメージ無しで倒す戦術、相手のほうが早かったら成立しません。
そこで、ファイアウォールに引っ掛けて距離をとることが必要というわけです。
ちょっと慣れが必要ですが、自力でここまでこれた巫女ならば、さして難しいものでもないでしょう。
完全養殖とか、ほとんど剣士の部品になってたとか、何も考えずぶっぱしかしてない場合はどーだか分かりませんが・・・
一応間接的に攻撃もするので副次的な効果として、ディスペルオーラの回数剥がしにも一役買ってくれる渋いヤツです。

巫女はラーヴァ・アイシクル・グラヴィティが目立ちますけど、他だって使えるんですよ?
というか、もうちょっと風属性に日の光を見せてやってくれ・・・
風以外はブラスト、ストーム、グローブの他にも上記の魔法やら津波やらがたくさんあるというのに、風属性は

「チェインライトニング」のみ。

何か意図があるとしか思えない・・・
はっ、三次スキルか!風は三次で覚醒するのか!?
よし、それに期待!!できませんよね、うん。。。

私以外で使ってた方、この間始めて見ましたがやはり笑いのタネとしてらしくて、真面目に使ってる人間は未だ現れず・・・
本気で使ってる方がいらっしゃったらコメントください・・・いい酒が飲めそうです。

話が逸れてたのでそろそろ修正・・・


後は、習得しておくと使える可能性があるものとして、ファイアライズが挙げられます。
使い時は最初の一回のみですが、開幕で使われるリフレクションを剥がすと同時に自分にファイアシールド以上の火属性を付与することができます。
レベルはいくつでもいいですが・・・使うからには3以上は欲しいところですね。

私は使いませんでしたが、他にはガトリングブレイズももしかしたら使えるかもしれません。
使う場合はLv5必須ですね。
ディスペルオーラを張っている時が狙い目です。
ファイアウォールでもたついている隙にこれで追撃しておくことでディスペルオーラを一気に消費させることができるはずです。
ただし、アイシクルorラーヴァにこちらが引っかかる可能性を考えるとあまり推奨することもできませんね。
ちなみに私は、ガトリング主軸の方法も考えていましたが、勘違いが一つあってあえなく破綻しました。
普通火の玉なんて火属性100じゃないのかよ・・・


アイテムですね。
ミックスジュースが一般的でしょうが、DDでたんまり持ち帰った最高級ヒールポーションを持ち込みました。
キャパがちょっと辛いですが、やはり安心の回復量です。
後は、沈黙用にマルチコンディションを持っていきましたが、どうせスタンしたらアイテムも使えないので各種のど飴で十分代用可能だと思います。
私はそれぞれ20個ずつ持ち込みました。
かなり残り数がギリギリだった(前記事の討伐時の画像右上のF11とF12参照)のでもう少し持っていくことを推奨します。

後、ある意味一番重要ですが、マリオネット・サラマンドラかホムラ・・・
私はサラマンドラを使いました。
自動回復MAPではあるものの、攻撃は激しいのでどうしてもHPは削られてしまいます。
火属性上昇によるダメージ減少とパッシブでのHP自動回復には大いに助けられました。


最後はステータス・・・

まずは黙ってVIT極振りです。HPが無ければ話になりません。
次に優先するのはINT、これも大量に投入して素のM.DEFが最低でも50以上になるようにしました。
その後でDEX、C.SPDが750あたりになるように振りました。
キャストで長時間止まってたせいで足元から噴火とか頭上から吹雪が・・・なんてことになったら洒落になりませんからね。
そして残った分はMAGに突っ込みます。どんなに低くても泣かない精神が大切です。
汎用的に使うHP回復スキルは無いので、少しずつでもダメージを重ねていけば必ず倒せます。


ではいよいよ決戦です。

天敵のリフレクションを張られてもまずはあわてずにファイアライズ。
これでしばらくはファイアシールドに困ることなく攻撃ができます。
そしてすぐさまマリオネットに変身!
こうなればアイシクルもラーヴァも(ダメージだけに限れば)怖くありません。
ちょっと自信が無い方は、変身を一回潰すくらいの気持ちでファイアウォールの引っ掛けを練習してみるといいでしょう。
慣れてきたところで攻撃開始。
ウィンドライズを浴びせてグラヴィティフォールを叩き込みます。
一旦ファイアウォールを展開して下がり、引っかかったらもう一度グラヴィティフォール。
これの繰り返しで勝てます。
ディスペルオーラを使われても気にせず繰り返しましょう。
ただし、ファイアシールドが切れていたら最優先でかけなおしてください。
というか、切れたら負けと思ってもいいレベルです。
攻撃は最大の防御ではなく、防御が攻撃の第一歩なのです。SUには当たり前ですがね。

しかし、問題は変身時間が切れた後。
ファイアシールドがあっても、アイシクルとラーヴァでかなりのダメージを受けることになります。
一発ならいいのですが、当たると高確率で硬直するのでフルヒットとか頻繁に起こります。
自信がなければ、マリオネットが再使用できるまで完全に逃げに徹しても問題ないです。
ファイアウォールを数回に分けて展開して一目散に逃げれば、タゲを切ることも一応可能です。
レネットはアクティブ状態でなければ一切動きません。
体制を整えて、再びチャレンジしましょう。
これを繰り返してHPを着実に減らしていくと、エッセンガイストを使ってきます。
SP・MP半減とはいえ、SPは使いませんし、この戦法ならMPが枯渇することはまずありません。
これを使うとレネットのHPが全回復するので折り返し地点まで来た、くらいの認識でもう半分頑張りましょう。
プレイヤーへの精神的な攻撃に負けちゃいけませんですよ。

後はまた繰り返しなので省略。
今度こそ削りきれば晴れて撃破です。

私の場合は、一回だけコンボをまともに食らってHPが184にまで減らされました。
寸前でスタンが解除されたのでヒルポ連打で事なきを得ましたが、冷や汗ものでした。


撃破したら白い本を調べるとイベントが始まります。その後、転生が可能になります。
すぐ転生するもよし、レベルを上げるもよしです。
もちろん私は残り11%だったレベル上げに向かいました。
辛かったですけどね・・・精神擦り切れて。






さて、これが武神戦(カリア編)の顛末です。
眠くないからって書き始めたらもうこんな時間だよ・・・
若干空が白んでいるのは気のせいだと思いたい。。。

それでは寝ます。ではまた。

おやすみなさいー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

参考になりました

レネット戦で3戦全敗のSUです(泣
ゼーレ対策で彷徨っていたら、ここに辿りつきましたw
モチベ下がりまくりでしたが、この記事を読んで
少しだけ持ち直しそうですw
有難うございました♪

No title

お名前は存じませんが、ご訪問ありがとうございます。
こんなに思考が自分勝手な文章でもお役に立てたのなら幸いです。

さらに操作に余裕があれば、GFの縁でダメージを与えていくよう心がければゼーレは怖くないと思いますよ。


それではご武運を!

ご報告

ご報告が遅れました。
無事勝利しました^^v有難うございます~
7戦目にしてやっとでしたがorz

アドバイス通り戦える余裕はなかったので、
記事のFウォールタゲ切を参考にマリオ再憑依時間を
稼いでの泥仕合でしたけども・・・
マリオの変身時間気にせず途中で解けてゼーレコンボで涙したのが数回ありましたが・・・
これでやっと転生できます;;ほんと有難うございました。

あ、ちなみに忘れられた鯖住人ですw
ではでは~♪

No title

忘れられた鯖・・・どこだろう。。。
とりあえず、フリージアでないことは分かりました。

レネット突破おめでとうございます!
文字通り、第二の人生を存分にお楽しみください。。。
持ちキャラ一覧
各キャラの名前をクリックすることで紹介ページに飛べます。
(1)が掛け合い含む簡易紹介、(2)が詳細紹介です。

→キャラ一覧(2012/1/11)
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。